vol.7 日本でも加速!?「プラスチックフリー」探訪記

featured image

世界のミレニアル世代やジェネレーションZと呼ばれる若者たちの環境問題への関心が高まっていると言われる。中でも注目を集めているのがプラスチックによる海洋汚染だ。そこで今回は、Instagramの投稿にも多かった「#プラスチックフリー」をキーワードに、最新のお店やサービスを体験してきた。

今年5月、神奈川県藤沢市にオープンした同店は、プロダイバーの声掛けで始まったプロジェクト・ストアである。プラスチックフリーの生活用品を100種類以上取り揃えているほか、オーガニック食材なども扱っている。

featured image

訪問したのは7月13日午前10時半ごろ。土曜日の開店直後だったからかお客さんはまだ少なく、30代位の女性のみ。店員とは既に顔見知りのようで、子供用にとステンレスストローを購入していった。外を歩いていた夫婦が足を止め、看板をじっと読んでいる光景も見られた。

お店にはどんな人が集まるのだろうか。店員によると、地元の人だけでなく、北海道や沖縄など、日本各地からお客さんが来るという。中には東京に来るついでにと、小笠原諸島やフランスから足を運んでくれた人もいるらしい。

年代も20代から高齢者層までと幅広いが、若い人の中では子育て世代が多いそうだ。最近印象的だったのは、12歳の女の子がお小遣いでステンレスストローを買って嬉しそうにしていたことだという。また、一般個人だけでなく、カフェなどのお店がまとめてステンレスストローなどを購入するケースもある。

ここまででも登場回数の多いステンレスストローだが、人気商品の一つだそうだ。実際、SNSでも

Don`t copy text!