vol.20 健康的なアルコール飲料“ハード・セルツァー” アメリカで人気上昇中

featured image

昨年の夏、大学生の娘から「White Claw Variety Pack 12缶入りを買ってきて」とLINEが飛んできた。カラフルな缶の写真と共にリクエストされたその飲料は、スーパーマーケットで売られていて、15ドルもしなかったので、てっきり新発売のフルーツ味のセルツァー(炭酸水)だと思い込み、2パック購入して娘に手渡した。

その後も、娘の友達が家に遊びに来るときには、繰り返し同じ商品を買ってくるように言われたので、よほどおいしい炭酸水なのだろうなーと思い、ある日「この炭酸水、そんなに美味しいの?」と聞いたところ、娘から「これはただの炭酸水じゃないよー。ハード・セルツァーっていうお酒だよ」という返事が返ってきた。

『何? そのハード・セルツァーって?』

調べたところ、ハード・セルツァー(hard seltzer)とは、アルコール入りの炭酸飲料のことで、最近大学生に大人気のお酒らしい。そのため、大学の夏休みが終わり、学校が始まる8月末から9月にかけて一気に売上が上昇するらしく、娘の大学の近くにあるウォールマート、セブンイレブンでは、授業再開の週に売り切れてしまったとのこと。(アメリカの学生は勉強もするが、パーティーも半端なく多いのである)

米国のIRIマーケティングリサーチ会社の調査によると、2017年7月から9月の夏の最盛期における、主要なハード・セルツァー6ブランド(Nauti、Spiked、Smirnoff、White Claw、Truly、Henry’s)の合計売上は6,000万ドルに達する勢いで、前年対比ではなんと4倍になってきているという。

featured image

中でも、White Clawは女の子に人気が高いとのことで、娘が、友人の部屋の壁一面を覆うWhite Claw Variety Packの写真を見せてくれた。いったい何ヶ月かかったのだろう?と質問すると、「8週間くらいかなぁー」と回答され、

Don`t copy text!