Events

【開催レポート】2018.7.30 公開講座「ミレニアル世代をひもとく鍵」

ミレニアル世代をテーマとした講座、「ミレニアル世代をひもとく鍵」を開催しました。

【開催概要】
明治大学大石芳裕教授 グローバル・マーケティング公開講座「ミレニアル世代をひもとく鍵」
日時:2018年7月30日(月)15時~18時(開場:14時30分)
会場:明治大学グローバルフロント(大学院棟)

当日は、メーカーのマーケティングや商品開発ご担当者様をはじめ、コンサルティング企業や教育関係の方など、多くの方々がご参加くださいました。



講座1では、「ミレニアル世代をもう一度紐解く」がテーマでした。ドゥ・ハウス海外事業部の高橋より、ミレニアル世代の定義を紹介するとともに、日本・アメリカ・中国・タイで行った定量調査結果についてお話ししました。
今回の調査は、今後の当ラボの活動にあたっての基礎調査という位置づけです。まずは共通点や相違点を確認するため、ミレニアル世代だけでなく上位世代までを対象とし、どんな人でも回答できる「自国愛」「グローバル意識」「環境意識」「シェア」「人生観」の5項目について価値観を検証しました。他に、「食」「住居」「仕事」「健康」の4つの軸でもデータを取得しています。



講座2では、NYを拠点として活動しているDO HOUSE U.S. CORPORATIONの藤原より、米国事例を中心にお話ししました。
米国市場におけるミレニアル世代の影響力をはじめ、ミレニアル世代をひもとく上でのキーワードや、コミュニケーション施策の成功例、注目されている新ビジネスなどもご紹介。参加者からの具体的な質問もいただきました。



講座3では、株式会社東急シェアリング代表取締役社長の金山明煥氏をお招きし、「変わる価値観とシームレスライフへの取り組み」というテーマで、ミレニアル世代へのアプローチについてお話しいただきました。ミレニアル世代の価値観に対応した「場」の在り方や、それに合わせたサービスの進化についてご紹介いただきました。



最後に、ミレニアル世代を捉える際のポイントについて、大石先生から10分程度の纏めがありました。大学の講義のように熱心にメモを取られる方が多く、もっと聞きたかったという声もいただきました。

次回は、2018年12月に第1回定例会を予定しています。